猫背扉へ
PC閲覧のみユニークアクセス数 昨日 今日
ぃょぅ(^ω^)ノ
( ´_ゝ`)

CONTENTS
RECOMMEND
Dead by Daylight (輸入版:北米) - PS4
Dead by Daylight (輸入版:北米) - PS4 (JUGEMレビュー »)

(DL専売の日本版ですが)
只今どハマり中です
RECOMMEND
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
御紹介有難う御座います
ARCHIVES
OTHERS
PROFILE
Down on the West Coast
両手

海外のブログ LakomanSveta Sander さん
こちらのアート が とても面白くて綺麗だったので真似してみました。
右手

左手

親指


**

使用ラッカー

ベース : ORLY Nailtrition
    butter LONDON " Nail Foundation "

使用ラッカー

左から

HARE Polish " Down on the West Coast " : 全面塗装は2回塗
自作ラッカー " Gold Medal "

トップ : ORLY Glosser 1回塗
     Seche Vite 1回塗

*

練習してみました

こんな感じでデカールは沢山作って 良いものだけを使いました。
( 写真のものは全部ボツになったものです。 )
金色ベースのものは 両薬指で使っています。

絵柄を作るには ちょっとコツが必要ですが
これは 「 習うより慣れろ。 」 です。

この手法はコツの他にも
ラッカーについて「向き」「不向き」があると思いました。

今回の金色の様な
THE シマー!なラッカーをベースカラーに使うのは不向きです。
デカールとして使用すると
「 ベースから気泡が突き上げて来る様子がよく判る 」
「 トップコーティングによる縮みが皺となって現れる 」 から。
写真から どちらの失敗も確認出来ますよね。
ただ、シマーカラーは 「 落とし込む色 」 としては 使い易いです。

また、
ベースになる色にグリッターは入っていない方が良いです。
今回 の Down on the West Coast ( ピンク色 ) は
グリッターが引っかかって クリーンアップが大変でした。

クリーンアップが大変という点についてもう一つ、
黒などの濃い色も避けた方が良さそうです。

**

アップ

今回使ったピンク色は
HARE Polish の " Down on the West Coast "。
半透明な青、半透明な金 の 細かい乱切りフィルムが沢山入っています。

今年初夏に出た VIVA LOS ANGELES collection の ひとつ。
このコレクション、
個人的に「なんじゃこのセンスは…!」と唸らされました。

この色なんて、
「 砂浜で日光浴をしている人ごみを空の上から見下ろした様子 」
っぽいんですよね。
他の色も抽象的で可愛いのです。

このピンク、何となーく入手したものですが
実際塗装してみると 思った以上に可愛い。


白熱灯下

iPhone写真ですが ↑ 白熱灯下で見るとこれまた可愛いのです。
『 清楚な彼女がビキニに着替えたら … /// 』って感じになります。

**

ところで、いつも使っていた お気に入りの爪強化剤
CND の " Toughen Up " が 無くなってしまったので
この時購入した ORLY " Nailtrition " を やっと使い始めました。

本当は OPI の Envy と 同じ使い方をするのですが
普通にカラーリングの下地として使っています。

シマーが入ってるのがちょっと面白いです。
目立ちませんが クリアなアートにしたい時には使えないかも。

1回塗装すると Cカーブが強調されます。
これはどんなラッカーでもそうなりますが
ORLY Nailtrition の 場合は カーブ具合がちょっとキツ目な感じ。
なので、元々Cカーブがキツイ方にはお勧め出来ないです。

サラサラな液質なのに「 爪が強化されてる! 」実感も湧く。
使い心地は気に入りましたが シマーが入ってるのでリピは無し。
残念。



JUGEMテーマ:ネイル
0
    by uL | Nails | 16:08 | comments(2) | trackbacks(0) |
    こんばんはー。

    可愛らしさがありつつゴージャスですね〜♪
    小指と人差し指にはアートなし、という匙加減も絶妙です。

    手書き!?でもだとしたらこれだけ量産って凄く難しくない!?(´д`)
    とびっくりしてインスパイア元の方の動画を見て、納得しました。
    マーブルの一種なんですね、なるほどなるほど。
    向き不向きのラッカーの考察についても、言われてみればそうだな、
    でもやってみないと気づかないだろうな、ということばかりで感心し通しでした。

    これ、ベースにする色はあらかじめ爪に塗っておき、
    マーブル柄はクリアをベースにして作って貼る、っていうのはどうでしょう?
    それだったらクリーンアップもさほど大変じゃないかな?と思ったのですが。
    ただの思いつきなので、もうuLさんが試されていたら恐縮です…。

    写真では、コーラルピンクよりもサーモンピンクっぽい色に見えます。
    コーラルピンクよりuLさんのお肌の色に合っている気がしました。
    この色はスクエアよりラウンドのネイルの方の方が似合いそうですね。
    | シイキ | 2014/08/18 7:27 PM |
    > シイキさん

    おはこんばんにちはです!

    お褒めいただき嬉しいです。有難うございます♪

    このマーブル、やっていて面白いです。
    インスパイア元のご本人、この動画ではシートにして作っていますが最近は爪の上で直接やっていらっしゃるのが凄いです。
    私は失敗が面倒そうでそれは出来ないです(笑)

    >これ、ベースにする色はあらかじめ爪に塗っておき、
    >マーブル柄はクリアをベースにして作って貼る、っていうのはどうでしょう?
    >それだったらクリーンアップもさほど大変じゃないかな?と思ったのですが。

    シイキさん、天才です!なるほどなるほど。
    良いですね!またこのアートをやってみたくなったらその方法でやります!
    そう言えばスタンプデカールなんかもクリアラッカーで覆ったものが多いですものね。
    濃い色でやってみるのが楽しみになって来ました。

    今回のピンク、サーモンピンクっていう表現がぴったりかもしれません。
    勿論実際のサーモンとは違いますが何となく白いご飯が恋しくなる色合いです(笑)
    オレンジっぽいのに青フレークの効果か青味掛かったピンクにも見えます。
    シイキさんなるほど、私も丸みを帯びた形の爪の方が合う色だな〜と思いました。
    (スクエアでもHarePolishのNikoleさんの爪の様にCカーブが強くない方なら似合うかもしれませんね。)

    新しい色を魅せつつ、やった事の無いアートを取り入れるのは楽しかったです。
    コメント有難うございました!
    | uLより | 2014/08/19 11:00 AM |









    http://log.a-stoop.com/trackback/1546313