猫背扉へ
PC閲覧のみユニークアクセス数 昨日 今日
ぃょぅ(^ω^)ノ
( ´_ゝ`)

CONTENTS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
御紹介有難う御座います
ARCHIVES
OTHERS
PROFILE
knitted?
両手

いいえ。
スタンプアートです。

… という シンプルなポストなら格好良かった。

上手じゃないです。
今回は 初めて【 爪全部に 】 スタンプしてみて気づいた事など を。
一応 拡大写真を置いてあるものもありますが
デザイン的にじっくり見る物ではありません。
サムネイルのまま見た方が幸せかもしれません。

親指

リアルニット柄。

ニット の " 影 " の 部分がスタンプ柄になっています。
なので ベースカラーと同じ色の、
近くて暗いトーンをスタンプ色として使うと
もっとリアルなニット柄になったと思います。

**

使用ラッカーなど

ベース : ORLY Nailtrition
    butter LONDON " Nail Foundation "

使用ラッカー

左から

OPI ( P13 ) Skull & Glossbones : ベース 2回塗
スタンプ用ラッカー グレー ( 詳細明かせません m(_ _)m )

スタンプ下地 トップコート
 INM Out The Door

スタンププレート
 Vivid Lacquer " VL025 "

スタンプ後トップコート
 右手 : Glisten & Glow " HK Girl "
 左手 : Seche Vite

仕上げマットトップコート : ORLY Matte Top

****

私は Nails by Cassis の カシスさん
こちらのポスト を 拝見していた事もあり、
Mundo de Uñas の スタンプ用ラッカーは
割と早い時期に入手していました。
( 個人的に Facebook は 情報収集には使っていません。
友人との連絡用なので こういう事には疎いです。
カシスさんの情報はとても有り難かったです。)

評判の良さから Mundo de Uñas の スタンプ用ラッカーは
スタンプに一番最適なラッカーだと思っています。

でも実は … 一度も使っていないのです。
練習もしていない訳ですから Swatchすらしていません。

理由は… クサいから。
ペンキの匂いに 無理やり香料を混ぜ込んだ感じ。
それならペンキの匂いだけで良いのに (∵)オェッ

入手から数か月が経ち…
久し振りにボトルを見てみると完全に分離している (∵)
これは インディーズラッカーの性 ( さが ) ですね。

ミニボトルでの所持なのですが … これが …
ナ ミ ナ ミ 入ってるんです。
撹拌ボールは無し。
というか 入 れ ら れ な い orz

「 勿体無い ! 」と 怒られそうですが 無理やり使う気になれない匂い。
( スタンプ … もういいや〜 … と ) 振り出しに戻る。です。

*

自分に合った スタンプツールの入手により
スタンプアートへの苦手意識が薄れ、
「もう少しスタンプを取り入れようかなぁ」と思った矢先。
( 勿論 勿体無いから何とかして使いますけどね、)
分離した Mundo de Uñas を 見ていると切なくなるのです。

そんな時に 今回使った " 素性を明かせないラッカー " の 登場。
( 入手先はどうしても明かせません。すみません。)

液質はしっかりしているけど
思っているより全然サラサラしていて凄く扱い易かったです。
匂いも殆ど気になりませんでした。

" スタンプした時は良くても トップコートを乗せてみると
「あれ?なんだか薄くなる?」という現象 " も 全く無し。
はっきりくっきり
他にも2色あるので 大切に使いたいと思います m(_ _)m

***

今回スタンプの下地には
INM の Out The Door を 使いました。

実験の段階で

【 Out The Door + 今回のスタンプラッカー
             = 粘着テープで補正不可能 】

… は 解っていたので 修正にはアセトンを。
→ ベースは その日の内に作っていたものだった事もあり
アセトンでベースカラーまで少し剥げてしまいました。失敗。
( 失敗した爪は
再カラーリング後 アートしたので 仕上がりに問題は無し。)

スタンプ修正を粘着テープで行えない(アセトンで修正の)場合
スタンプのベースは Seche Vite が 一番
だな と 思いました。

ところで 修正した原因ですが 「 転写漏れ 」ではありません。
歪んで転写させてしまったので修正する事になっただけ。
Seche Vite と 違って Out The Door の 下地は
それ自体が乾く為に時間を要しますが
転写そのものは " 凄く " し易い と 感じました。

( カラーリングに 直でスタンプでも良いのですが
それだけではベースカラーの乾きが遅いですよね、)
失敗なくスタンプ出来ちゃう方の場合、
下地は Out The Door が 一番良いのかもしれません。

****

同じ柄を何回も使っていると 素早く作業しているとは言え
柄の溝に入ったラッカーが乾く。→ 目詰まりするんですよね。
→ 面倒ですが
2~3回 に 1回は プレートをクリーニングした方が良さそうです。
私が鈍くさいのもありますが この方が確実に転写出来ます。
スクレーパーも同様ですね。

スタンパーの皆さんのポストは沢山読んで来ましたが
これも今回初めて身をもって理解出来ました。
( というか 練習すらもしていないってどんだけなのよ。
ああ 勿体無い… )

****

Vivid Lacquer " VL025 " ですが
デザイン的に 溝面積が大きいプレートだと思います。
Vivid Lacquer の プレートは この 1枚 しか 持っていませんが
こちらのブランドのプレートは 溝が深い様に感じます。

溝面積が大きい + 溝が深い = ガリガリ ( 笑 )

スクレイピングが難しかったです。
今回は かなり盛り盛りかなぁと思います。美しくない。
縦にして試しても 横にして試しても どっちもガリガリ。
斜めにやってみたら良かったのかなぁとも思いました。

Vivid Lacquer の プレート … 小さい柄でも 2cm × 2cm 。
ショートネイルな方なら 親指も 小さい柄で充分。

サイズ0のチップ

サイズ0 の チップに転写してみました。
( 扱いが便利なので チップが繋がったまま転写しちゃいました。
かなり適当です。すみません。 )

ちなみに私の親指は サイズ2 です。
サイズ0 … 一番大きいチップです。

大きい方の縄編み柄 …
… 活かせる所は ほぼ皆無なのではないでしょうか。
今回 左手の親指に この大きい柄を使いましたが 案の定微妙。笑
というか どっちも大きいんだよ …
リアルニット柄 … 凄く可愛いのになぁ …
縄編み柄は もうちょっと小さい方が使い易い。

****

トップコートの違い

スタンプアート直上のトップコートは
Seche Vite が 良い
と いう事を身をもって実感しました。

Glisten & Glow HK Girl も 悪くは無い のですが
おろしたて、サラサラの状態ですと
どうしても 刷毛が爪の表面に触れてしまい ひきずってしまいます
トップコートそのものには問題は無いのですが
刷毛が爪の表面に触れない様塗装するのは 技術的に難しそうです。

その点 Seche Vite は 液質がモッタリしているので
ほんの少し意識するだけで
刷毛が爪の表面に触れる事無く 塗装出来ます
美しい仕上がりを目指す事が容易になりそうです。

****

今回は 仕上げに マットトップコートを使っているので
ニットのリアルさが増したと思います。

マットトップコートですが それだけだと乾きが遅いです。

今回 スタンプアートを施しているので 絵柄が流れない様
Seche Vite や G&G HK Girl を 使いましたが
アート無しでマットな仕上がりにしたい時にも
速乾トップコートの上から
マットトップコートを塗る事をお勧めします


マットトップコートを単体で塗るより
こうする方がかなり速く乾くんですよね。
内側の Seche Vite も 縮みにくくなるし 良い感じですよ。

****

良い意味で自分の爪じゃないみたい、
良い意味でチップみたいな不思議な感覚。

爪を弄っている間 とても楽しかったです。
失敗しているけど とてもお気に入りです。



JUGEMテーマ:ネイル
0
    by uL | Nails | 09:22 | comments(9) | trackbacks(0) |
    uLさん、またまたこんばんわ!

    相変わらず素晴らしい解説と鋭い分析ですね。このニット柄、他にはあまりないデザインなのでどんな感じなんだろう?とずっと思っていましたが、使われた色とマットの効果で暖かみのある質感になりましたね(゚∀゚) 素敵だと思います♪

    Mundoの臭いは残念でしたね(T_T) 私はやったことはないですが、外でふたを開けっ放しにしておくと臭いが和らぐと聞きました。あと、私も分離がひどいのがあります。廊下でコロコロとボーリングしてから使ったりしています(笑。FacebookのAiSグループの猛者たちはMundoシェーカーを旦那さんに作ってもらっている人もいるみたいで^_^;

    でも素敵なスタンピングラッカーを入手されて何よりです\(^o^)/ 私もMundoを使わないときはSeche Viteで仕上げています。引きずり具合がだいぶ違いますね♪ Mundoは意外とどのトップコートでも引きずらないです。

    スタンピングって本当に入れ込むと奥が深い世界なのですが、多少の経験でここまで分析されるuLさんには本当に脱帽です(゚∀゚)
    | カシス | 2014/10/29 7:03 PM |
    待ってました!
    って私だけじゃないと思います!
    いつも、パーフェクトな塗装にうっとりのuLさんの爪ですが、全部にスタンピングされてテンション上がります!
    失敗なんてされてません。(>Seche Vite や G&G HK Girl を 使いましたが
    アート無しでマットな仕上がりにしたい時にも
    速乾トップコートの上から
    マットトップコートを塗る事をお勧めします。)コレは知りませんでした。
    マットを使うときには実践したいと思います(*^^*)貴重なアドバイスをありがとうございます\(^o^)/
    私もGGを使ってみて思うのですが、GGも速乾で良いTCだとは思いますが、私はSecheで十分だと思っています。
    Seche, OTD, GG使い分けています。
    スタンピング失敗の修正はベースにSecheしかやったことないですが、テープで出来ないときはアセトンでスタンピング始めた時から変わらずやっています。
    uLさんのこのネイルを拝見したら私もマットを使いたくなりました。
    前に作ったスタンプなんて簡単だ。と言われた事がありましたが、私はスタンピングを始めてまた2年ですが、一度も簡単だ!なんて思ったことがありません。早く「簡単だ!」って言える様になりたいです(*^^*)
    美しいスタンピングとアドバイスをありがとうございましたm(__)m
    | こっぴ | 2014/10/30 8:32 AM |
    皆さま おはこんばんにちは。コメント有難うございます。

    > カシスさん

    有難うございます!
    スタンプアート+マットコーティングって癖になりそうです。
    単純に塗装した時よりもはるかに「良い意味で」人工的な・機械的な「カチっとした」仕上がりに見えるので
    私にはそこがとても魅力的だなぁと思います。

    Mundoの「外でしばらく開けておく」件は
    カシスさんがIGで「シンナーが使える」と仰っていた事も合わせて
    試す価値があると思います。やってみますね!

    分離の件…手作りシェイカーは作れそうにないので私もカシスさん同様ボーリングをやってみますね。
    (じゃれたがる猫と取っ組み合いになりそう…笑)

    【Mundoは意外とどのトップコートでも引きずらないです。】
    テープで剥がし易い件といい、この件といい、
    「ふむ、Mundoよ。そなたはやはり本当は爪用ラッカーではないのであろう?笑」と突っ込みたくなりますが 心強いですね。

    カシスさんのお陰で随分前から持っていたのに、本当に勿体無い事してます…匂いが克服出来れば活用しない理由なんて無いですよね。

    スタンプはまだまだ始めたばかりなので
    おっちょこちょい・面白おかしい表現がまだまだ出て来そうです。
    そこはどんどん突っ込んだり「こうすると良いよ!」とご指導いただけると嬉しいです。
    ずっと前と違って今は日本の方も沢山スタンプアートを取り挙げていらっしゃいますし、
    沢山学ぶ事があるなぁとワクワクしています。

    いつもためになるカシスさんのポスト。
    またちょくちょくカシスさんのお名前を出させていただきます。
    宜しくお願いします。

    **

    > こっぴさん

    有難うございます!
    そうですね。失敗と書いてしまっていますが、私自身も凄く気に入ってるので本当は失敗だなんて思っていません。
    何度も何度も挑戦してもっと綺麗に仕上げたいと思ったきっかけになった作品です。
    こっぴさんにそう言っていただけてとても嬉しいです。

    【速乾トップコートの上からマットトップコート】
    こっぴさんもスタンプで使った事はおありですし
    気付いたと思いますが これ「持ち」も良くなりますね。
    マットコートだけよりも剥げるまでの日数が長いですよね。
    これからの時期、なんとなくマットな仕上げが恋しくなるので
    私も今後どんどん活用していけたらな…と思っています。

    GGの件ですが、今回は
    「私も含め・皆さん過大評価し過ぎ(笑)」と身に染みた経験となりました。
    結局「Seche Vite より ほんのちょっとサラサラしてるだけやん」っていう解釈で合っていそうですよね。
    「絶対HKGirlじゃないと駄目!」なんて思わなくなり
    「機会があれば一緒にカートに入れてあげる♪」程度の物になりました。笑
    でも本当サラサラしてて使い易いのは事実。
    私もこっぴさんの様に上手に使い分けます(^ω^)

    【私はスタンピングを始めてまた2年ですが、一度も簡単だ!なんて思ったことがありません。早く「簡単だ!」って言える様になりたいです(*^^*)】
    このこっぴさんの言葉、ずっとずっと見て来ましたが
    こちらに書いていただいた事、とても励みになります。
    永久保存です。

    今後ちょいちょいスタンプは取り入れて行きますが
    私の意見に可笑しな所があれば笑ってやってください。
    そして「そうじゃないよ こうだよ〜」って突っ込みが入る事を楽しみにしています。

    こっぴさんのお名前、今以上に登場すると思いますが
    宜しくお願いします!
    | uLより | 2014/10/30 1:36 PM |
    uLさん、こんばんは。

    IGで拝見した時に素敵だな〜と思ってましたが、
    PCの大きい画面で改めて見てもっと目がハートになりました。
    ニット柄、編み目が揃っていないところが
    リアルで温かみがあっていいですね!
    色合い的に美しい陶器のようにも見えたり…
    スタンプ、憧れはありますがなかなか手が出ません(^_^;)

    マットトップの前に速乾のトップを塗るというのは目から鱗でした!
    前のネイルで失敗したところだったので。
    次塗る時は絶対セシェ塗ってからマットトップ塗ります。
    良い情報をシェアして頂きありがとうございます。

    | myco | 2014/10/31 10:49 PM |
    > mycoさん

    おはこんばんにちはです。

    有難うございます!!
    このニット柄、ブログネタとしては1回使ったらもう終わり←
    …という感じの個性的な物ですが、
    個人的には大ヒットで毎日でも使いたい位好きです。

    スタンプってどの柄も割とそんな感じ。と個人的には思っています。
    だから中々手が出せない部分はありますね。
    ラッカーと違って減るものでは無いので簡単に貸し借り出来たら楽しいでしょうね〜
    どこでもドアも素晴らしいけど四次元転送装置みたいなのがあったら
    皆さんと真っ先に共有したい代物だと思います。スタンプ。
    少し話が それましたがとても楽しい事は間違いないです♪

    mycoさんのコメントを読んでふと思い出しましたが
    よ〜く考えたらマットコート仕上げのアートをシェアしたのは
    今回が初めてかもしれません。
    Seche Vite→ORLY Matte Topの相性も良いのかもしれませんが
    安定した速乾性が得られると同時に"持ち"の良さも感じる事が出来ます。
    5日目位でマット感が弱冠損なわれたものの
    一切補修無しで1週間欠けずに綺麗に持ってくれました。
    一度試してみて下さい(^ω^)ノシ

    コメントありがとうございました!
    | uLより | 2014/11/04 10:20 AM |
    uLさんこんにちは(❁´◡`❁)*✲゚*
    完全に出遅れてしまってコメント残すのも躊躇しましたが
    やはり書かずにはいられず馳せ参じました。
    uLさんの全面スタンピング、とても素敵です。
    そしてこの色の組み合わせもなんとも言えない…かわいぃ…
    一つの記事の中に沢山の考察が織り込まれていて
    本当に今回もお勉強になりました。
    Mundo…持ってないですけど…。
    持ってないけどほぼペンキなんだろうなという個人的解釈だけ
    持ち合わせていますが、いつか欲しいなと思います。
    そしてスタンピング後の引きずり…犯人は刷毛だったのですね…
    これは思い至りませんでした(*╹ᆺ╹)ファー
    ラッカーの相性くらいにしか思っていなかったので
    目からウロコです。
    そして素性を明かせないスタンピングラッカー、
    ボトルのラベルに感嘆しました!!
    白黒でスタンピングサンプルになっててわかりやすい!!!
    またまたいっぱいお勉強になりました。
    相変わらずの完璧なキューティクルラインと
    手入れの行き届いた瑞々しい爪周りに、今回も目がハートに
    なっております(人´∀`)
    ん〜、眼福眼福❤
    | まめこねぇね。 | 2014/11/06 11:09 AM |
    > まめこねぇね。さん

    おはこんばんにちはです!
    コメントにタイミングなんてものは無いです。いつでも嬉しいです。有難うございます。

    私のブログはさっぱりしている時とクドい時の差が激しいですね(^ω^;)
    気付いた事を書いていますが 読んでいる方が
    「ああうんうんそうだった」「ああそうか」と思ってくださればそれが一番嬉しいです。

    Mundoは匂いを除けばスタンパーさんの痒い所に届くラッカーだと思います。
    発色良し、修正のし易さ良し、引きずりも無し。
    ただこれも個人的に…ですが
    そんなに色は買わなくても混色すれば良いよね?と思っている部分もありまして。
    まめこさんもいつか購入に至る事があれば基本色だけ購入して必要な分だけ混色しちゃいそうですね(^ω^)

    トップコートに関しては「刷毛」の悪さに気づいてしまえば
    「割と引きづらないんだなぁ〜」と感動していただけるかと!
    Seche Vite、やっぱり出来る子なんです。

    そしてこの特別なスタンピングラッカー。
    >ボトルのラベルに感嘆しました!! ←本当そうなんです!
    このラベルの
    「私を見て!言いたい事言ってやるぜ!」感がすっごい格好良いですよね。

    キューティクルライン、これからの季節、ポソポソにならない様お互い頑張りましょう!
    お褒めのお言葉ありがとうございました!
    | uLより | 2014/11/06 4:57 PM |
    ulさん

    インスタではお世話になっております。
    ulさんの分析力わかりやすく大変参考になりました。Vivid Lacquerのプレートの分析も的確です。大きさとかガリガリなど。私がVivid Lacqueプレートを使った際に彫りはどんな感じですかとコメント頂きましたが、上手く説明できないのでスタンプした写真をあげましたが参考になったかどうか…

    インスタにコメント頂き、ありがとうございました^_^
    | Shima | 2014/11/12 5:24 PM |
    > Shimaさん

    おはこんばんにちはです。
    ようこそいらっしゃいました(^ω^)ノシ

    Shimaさんのインスタの写真、アートだけでなくプレートやポリッシュの"乗り"の紹介など、
    どれもとても解りやすくて参考になりますし
    私だけでなく皆さんも直ぐ真似したくなってると思いますよ!
    Vivid Lacquerのプレートもこれを購入した時は「とりあえずコレだけ!」と思って買いましたが
    Shimaさんのテストスタンピングや可愛いスタンプ使いを見て
    「ああ、やっぱり他の柄も買おう!!」と思いましたから!

    私自身スタンプの事は苦手意識が強く、長いブランクがありましたが
    Shimaさんはじめ、他のスタンパーの方に色々教えていただける機会が増えてとても嬉しいです。

    こちらこそ有難うございました!宜しくお願いします(^ω^)♪
    | uLより | 2014/11/13 9:44 AM |









    http://log.a-stoop.com/trackback/1546319