猫背扉へ
PC閲覧のみユニークアクセス数 昨日 今日
ぃょぅ(^ω^)ノ
( ´_ゝ`)

CONTENTS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
御紹介有難う御座います
ARCHIVES
OTHERS
PROFILE
Bury the Hatchetfish
ボトルと

光る魚 埋めました。
みたいな。
両手

**

ここで一旦使用ラッカーの紹介

ベース : ORLY Nailtrition
    butter LONDON " Nail Foundation "

使用ラッカー

左から

HARE Polish " Bury the Hatchetfish " : 4回塗
Polish Me Silly " Vino " : スタンプ

スタンプの指のスタンプ前トップコート : Seche Vite

スタンププレート Nailz Craze ( NC02 ) " Magical "

トップ : ORLY Glosser ( スタンプ無しの爪のみ )
     Glisten & Glow " HK Girl " : 仕上げ

**

Bury the HatchetfishBisbee と同じく
「HARE Polish と 言えば これ!」的なカラーだと思います。
( Restock の 頻度は高めです。 )

iPhone写真

iPhone で 撮った写真です ↑
常に安定した可愛らしい表情を見せてくれます。
暗い所でも明るい所でも 何処で見てもキラキラチラチラ。
ベースカラーは無茶苦茶シアーなので重ね塗り必須です。

奥行が解りやすい構成なので
敢えてグレージュなどのクリームカラーの下地は作らず
これだけを何層も重ねて塗った方が 美しく可愛らしい爪になります。

右手

左手

赤紫系のグラスフレーク と 青紫系の透明偏光六角グリッター、
メタルグリーンの粒が大き目のシマー が 入っています。
2012年 の 発表当時のもの とは
ひょっとしたら少し内容が違うかもしれません。
( 数ある Swatch写真 で 見るより
実物は " メタルグリーンの粒々の存在感 " が それなりにあります。 )

親指

今回 スタンプに マルチクローム色を使いました。
Polish Me Silly の Vino の 青いハイライトの部分が
Bury the Hatchetfish の 六角グリッターの色ととても似ている事から
今回の採用に至りました。

下地が肌色みたいな色なので
マルチクローム具合は全然出ていませんね ( 笑 )
それぞれの写真の ハイライトの部分で
少しだけクローム具合を感じられます。

*

色んな所から出ているマルチクロームラッカーですが
個人的には Polish Me Silly の 物が 一番だと思います。

( 私自身は 他のブランドのモノを色々持っていません。
Swatch写真 が 安定している 1つのブログの中で
他のブランドのマルチクロームの写真と比較して
その様に判断しました。
そう判断出来る基準のブログが2,3あったからです。 )

色々観察して悩みました、
ILNP の マルチクロームも 同じ様にピカピカで素敵ですよ!

**

今回スタンパーには これ を 採用しました。
プニプニ部分は 丸いやつ と 同じ質感です。
ただ、プニプニ部分の体積が多い分、少しだけ硬くなり、扱い易いです。

前回の 入れ歯安定剤の理屈 に 加え、
毛穴パックの剥がし動作をイメージして挑んだところ
難なくピックアップに成功しました。

【 やさしーく端から触れて、そーっと端から剥がす。】

ギュッ!と 力 ( ちから ) いっぱい 押しつけちゃうと
溝にポリッシュを押し付けてしまう事になる
ので
かえってピックアップ出来なくなってしまう。
… という感覚が解りました。

Nailz Craze の プレート
個人的にはピックアップが難しい部類に入るかな?と思っていたので
まずまずの出来かなぁと満足しています。
( 今回の物は良かったけど
他の品番のプレートでむっずかしいやつがあるんです。笑 )

やわやわスタンパーは拾うのが難しいけど
転写はし易いので 何でもかんでも拾えるようになるといいなぁ。




JUGEMテーマ:ネイル
0
    by uL | Nails | 23:18 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://log.a-stoop.com/trackback/1546329